なんにせよ気分次第

アラフォーおっさんの自由なブログ。内容も更新も気分次第

プログラムの本でこんなに感心したの初めて!!【javascript】

 最近、ずっとjavascriptの勉強をしているアラフォー独身おっさんです。かつてコンピューター系の専門学校でプログラムを少々習ったので基本的な知識はあります。

 そんなおっさんがアプリを作ろうと勉強しているわけですが、まぁ、当然なかなか進歩しないわけです。

 

 そんな状況のなか、このところずっとある本のサンプルプログラムなどを自分で打ち込みながら勉強していてす~~~~~っごい感動したのでその本をちょっと紹介したいな、という次第です。

 

なにがそんなに感動したのか?

 プログラムの参考書みたいな本はたくさんあります。私は人生で少なくとも30冊くらいは目を通していると思います。ここ最近でも7,8冊くらいは読んでます。

 プログラムの参考書は初心者向けであれば、だいたいは基本的なことだけしか載っていません。「こういう風にすれば表示できます」みたいなもんです。プログラムの基本的な使い方が載っているだけです。

 ちょっと進んでゲームの作り方も載っている本に挑戦してみると、今度はキャラの表示の仕方や動かし方などが紹介されてあるわけです。もちろん、そのためにそういう本を買うわけですから何も問題ありません。

 しかし、今回紹介する本はちょっと違いました。

こういう本には今まで出会わなかった

 この本のサンプルプログラムをいくつか自分で打ち込みながら勉強していたわけですが、まず、第一にプログラムの書き方が初心者臭くない。

 初心者向けの本であれば初心者にわかりやすく書いてあるわけですが、この本はところどころにプロっぽい技を挟んでくるんです。初めて見ると「?」ってなるんですが、ちゃんと読めば「ああ、そういうことか」とわかります。

 著者はサンプルプログラムを「できるだけ短くしたい」という意図があったようで、そのためにこういう小技を挟んだのでしょうが、「こんな風に書けるのね」とすごく勉強になります。

 しかし、私がもっとも関心したのはここではありません。この次です。

コンピュータの思考回路!!

 この本の中にオセロのようなゲームのサンプルがあります。このサンプルプログラムはなんとコンピューターと対戦できます!!そんなことまでできるサンプルプログラムを紹介してくれる初心者向けの本なんて見たことない!

 しかも、対戦してみると結構強い!たった6ページ半くらいの内容のプログラムなのにオセロの基本的な戦い方を知らなかったらまず勝てないレベルです。

 いままで読んできた本の中にプログラムのやり方だけでなく、プログラムを作る考え方まで紹介してくれているものはなかったです。

 学生時代(20年ほど前)、良いゲーム関連の本はないかと本屋で探したけれど、この本のような内容のものはなかったです。あの当時にこの本とであっていれば。。。とかちょっと思ってしまいます。

自作物理エンジンのサンプルまである

 さらには、(まだ私はそこまで自分で打ち込んで試してないですが)自作物理エンジンプログラムまで紹介してくれています。もはや至れり尽くせりです。

これからプログラムやろうって学生は是非!!

 私は20年前コンピューターの専門学校のゲーム科に2年ほど通いましたがこの本のレベルまでのことは習いませんでした。はっきり言って私が通った学校はレベルが低かったです(ゲームしたしたいだけのオタクばっかりだったし)。

 私は学生時代、本屋に行っても良い本がなく「どこで資料を探せばいいんだ」と悩んで、結局見つからず興味が薄れてドロップアウトしたわけですが、こんな内容の本に当時出会っていればひょっとしたら人生違ったかもしれない?!(どうだろ(^^;

 これからプログラマー目指そう!って考えている若者はこの本は絶対おすすめです。正直、完全初心者には少しハードルが高いですが、だからこそ意味があります。「どういうこと?」っていうことを自分で考えたり調べたりすることがとても勉強になります。 ほんと是非是非トライしてもらいたいです。 

 というわけで、最後に今回紹介した本がこちらです↓↓

ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身につく!

ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身につく!

 

 

 あと同じ著者の本で気になる本が最近でたようです。まだ読んでないですが非常に興味があります。高校時代私は全く勉強しなかったのでこの本の内容についていけるか心配ですが(^^;)

JavaScriptゲームプログラミング 知っておきたい数学と物理の基本 (Future Coders(NextPublishing))

JavaScriptゲームプログラミング 知っておきたい数学と物理の基本 (Future Coders(NextPublishing))

 

 

アプリ制作、始めました(冷やし中華風に…)

f:id:inwan:20170422020220p:plain

 一体、自分はどこを目指しているのか?

 

そんな疑問にとらわれたら負けだと思っている(強がり)。

 

 

ってことで(?)、アプリつくり始めたんですよ。突然に(笑)

 

 まぁ、わたくし、若かりし頃に専門学校でプログラミングをやっておりましてね、もう15年以上前になりますが、しかし、年月が経っても覚えているもんで、参考書を見れば「ああ、読める」となったのでやってみた次第、ってね('ω')ノ

 

 実際、やってみてそこそこわかるんですが、ハイブリッドアプリっていうjavascriptという言語で作るのをやっているんですが、これがまぁほかにもHTMLやCSSっていうものの知識も必要でなかなか思うようにできなくてイライラしながらやっております(-_-;)

 

 以前、PHPっていう言語を少しやったことがあったんですが、そっちのほうがまだストレスが少なかったですね。こっちはなんかストレスが溜まる(-_-;)

 

 そんな愚痴は置いといて、私が作ったアプリを紹介しましょう(それが目的だし)

タイムカード計算機

play.google.com

 飲食店で働いているとタイムカードの計算を店舗の社員がすることがけっこうあったりします。ってことで作ってみたアプリです。

 時間を入力すると労働時間の合計、深夜時間、残業時間を出してくれます。半月分入力できるので毎月タイムカードを計算しなければいけない方にはすばらしいアプリなんではないでしょうか(自画自賛)

 サイトも作りました

 javascriptでつくっているので普通のブラウザでも動くということで、サイトを作ってそちらにも載せています。こちら→http://app.inwans.com/

 どんなアプリか興味はあるけどアプリをインストールするのは嫌だなって方や、iPhoneの方はそちらで使ってみてください。ほとんど同じ内容になっています。

まだまだこれから

 実は作り始めて今日でちょうどひと月くらいです。

たいして本も読まず、わからなけりゃネットで検索してって感じでなんとなく作っているような状態です(^^;)

 しばらくは簡単なアプリを色々つくってみて知識と経験を増やそうって考えています。いずれは本格的なアプリも作れるようんになりたいですね。

 あとiPhoneやwindowsでもできるようにもしないとね。

 

 まぁ焦らずのんびりやっていきます。今後はアプリ開発の記事とかも書くかもしれないです(どうかな…)

 では('ω')ノ

【筋トレ2年経過】半年ぶりの筋トレ経過報告!夏が迫ってきているぞ!!

 皆さんお久しぶりです!

 

 半年ぶりの筋トレ経過報告です!

 この半年記事を書かずに何をしてたんだ、っていうことは置いといて(めんどくさいし)、とっとと筋トレの経過を見ましょう!

まずは正面から

f:id:inwan:20170418180423j:plain

 !?

 自分でいうのもなんですが、すごくない?

 最初、久しぶりに撮影したからカメラの位置とかの関係かな?とか思ったりしたんですがそれにしても体つきが違うんで本人もびっくりです。毎日鏡見てるとほんと変化ってわからないもんなんですね(^^;)

 前回の筋トレ報告が昨年の9月4日、左がその時の写真です。右が今日の写真です。なんというか、ほんとカメラ位置の違いでレンズで伸びてんじゃないの?って思うくらい違う(^^;)まぁ何割かそれもあるとして、比較してみましょう。

 まず脇の下から見える広背筋の厚み。これはカメラがどうのとか関係なく、確実に大きくなってますね。私の筋トレの最大の目標がかっこいい背中なので、筋トレ計画がうまくいっている証拠ですね(^^♪

 胸に関してはあまり大きくなっているような気はしないですね(-_-;)実は胸がなかなか成長してくれないのが最近の悩みです(;´・ω・)

続いて背中

f:id:inwan:20170418180427j:plain

 なんかもう別人だよね(;・∀・)

本人は全く違いを認識していなかったんですが、努力した甲斐があった( ;∀;)カンドウ

実は体重が全く違う

 半年でものすごく変わったように見えますが、それもそのはず、体重がかなり違います

9月4日   体重62.6㎏  体脂肪率15.7%

4月18日 体重68.2㎏  体脂肪率20.1%

その差5.6㎏!なんや大したことないやん、って思われるかもしれませんが元がガリなのでこの差はかなり大きいです。

なんでこんな大きくなった?

 実は今年の1月末あたりから筋トレの内容をかなりハードにしました。と言っても「自分にとっては」ということです。それまでマンネリしていて全然成長を感じられなかったので、こうなったらビビらず重くしようと決意しました。

 結果、それがうまくいったということです。やっぱりほとんどビビってるだけで、実は重くしてみると案外できました(;^_^Aビビっちゃだめです。

 それともう一つ食事を増やしました。とりあえず一食増やしました。作るのが面倒なのでコンビニ弁当にしてしまったので脂肪もぶくぶくとついてしまいましたがでかくなったんだから結果オーライです(^_-)-☆

夏なんでダイエットしなきゃ

 でかくなったことを喜んでる暇はないんですよね。夏までに腹筋を割りたいのでダイエットしないといけません(-_-;)脂肪がだいぶついたので大変です。

 実は4月の頭からダイエットを開始しており4・5・6月の3ヶ月で腹筋が割れて見えるレベルまで絞る予定です!うまくいくかな。。。

 まとめ

 やっぱり「継続は力なり」なんですね。続ければ結果はついてくるんですね。

もっとも継続するだけの目標や楽しさがなければ無理な話ですが(ここ大事)。

ブログもがんばろー(白目)

明けましておめでとうございます。ながらのなんか色々

みなさん、明けましておめでとうございます!

2017年になりましたね!

 

昨年は秋ごろから完全放置にしてしまったこのブログ。

短いながらも正月休みになったんで久しぶりに記事を書いております(^_^;)

 

 

さて、年が明けたんで

「今年はブログ頑張ってやっていこう!」

と言いたいんですが、まぁ、やっぱりそこは適当な感じで(笑)

自分に余計なプレッシャーをかけないスタイルです笑

 

 

毎月恒例の筋トレ経過報告すらやっていませんが、筋トレは続けています。

筋トレはしてますが食事が全然ちゃんと取れていなくて。。。

今はそれが一番の問題点ですね(´;ω;`)

 

 

話が変わりますが私がやっているyoutubeの料理チャンネルが登録者25人になってました。

2月くらいから放置してるんですが何故か登録者が増えてました。いや、びっくり(^_^;)

今年はyoutubeでの料理動画も頑張りたいなぁ、と思ってはおります。

その前にまずパソコンを買い替える必要があるんですが(フリーズしまくるので編集のストレスが半端ない)

www.youtube.com

あと、今年の目標は、もう少し人に関わっていこうかな、と。

人見知りが激しく、人間嫌いな性格ですが、最近はめっぽう人と関わることが減ってきて、まったく日々に変化がないです。

このままでは自分はこのままのしょぼい人間のままで人生を終えてしまいそうな気がします。

なので、今年は今までより(ちょっとでもね(笑))人に関わっていこうかと思います。現実でもネット上でもね。

基本、他人は苦手なので無理ない程度で頑張りたいと思います。

 

あ、あと、彼女作る!!!!

 

 

というわけで、新年の挨拶がてらグダグダした記事でした

 

今年もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿

筋トレのモチベーション維持の方法について

筋トレにはまった今となってはモチベーション維持など関係なく、やらなきゃなんだか気持ち悪いくらいになってしまっているんですが、最初のころは私もモチベーションが上がらなかくて期間がかなり空いてしまったりすることがちょくちょくありました。

 

そんな私が現在無意識にやっていることからモチベーション維持のヒントがあるんじゃないかと思って上げてみました

筋トレのノウハウを学ぶ

実は筋トレにはいろいろと学ぶべきノウハウがあります。それを知らずにやるとほとんどの人は成果を出せずに結局途中でやめてしまいます。

筋トレの効果を実感できなければ止めてしまうのも仕方ない。しかし逆を言うなら効果が実感出来れば続くわけです。

筋トレのノウハウは大雑把に言えばフォームなどのトレーニングに関することと食事に関することの二つです。

 

今は筋トレの情報はネットでいくらでも手に入るので便利です。私のおすすめのサイトのリンクを貼っておきます

kintore-tube.com

コツ探し

筋トレはノウハウを理解していてもどうしてもうまくいかなかったりします。基本フォームを守ってやっていても「効いてる気がしない」みたいなことが普通にあります。

そ の時に試行錯誤してみることです。マッチョな方のトレーニング動画を見て「こうかな?」とか動きを真似てあれこれ考えてみることです。角度や姿勢などを変 えてみて筋肉がどう動いているかを鏡で見ながらチェックしたり、実際やってみて手ごたえを感じてみたりしながら試していきます。

このコツが一つでも自分で発見できると筋トレにハマります。「これか!」と突然筋トレの効果を体で感じられるようになって筋トレが楽しくなってきます。

鏡を見る

これはナルシストに自分の姿を鏡で見るのではなく、自分の体の具合をチェックするわけです。チェックして全体のバランス的に「ここが弱いな」と感じる部分を見つけるわけです。

例えば肩が小さいと感じたら鏡を見るたびに肩が小さいことがコンプレックスのように感じます。コンプレックスのように感じても解決方法を知っているわけですからそれを行えば良いわけです。そう、トレーニングをね。

コンプレックスという表現はちょっと大袈裟ですが、鏡をみて常に次の課題を見つけておくとトレーニングのモチベーション維持が簡単です。

「ここが大きくなれば」と思うとやらずにはいられなくなります(^_^;)

まとめ

 鏡を見て「ここをもっと大きくしたい!ああ筋トレが待ち遠しい!」ってなればもう立派な筋トレバカです(*^^)v

Copyright© なんにせよ気分次第 , 2016 All Rights Reserved.