なんにせよ気分次第

アラフォーおっさんの自由なブログ。内容も更新も気分次第

よくわからない筋トレ用語を憶える

 今回は私が筋トレを始めてから聞いたり読んだりして「ん?」ってなった用語達を調べて紹介したいと思います。間違ってたら優しく訂正コメントください(^_^;)

レップ(repetition)

「繰り返し、反復」という意味のrepetitionの略。繰り返し行う回数のこと。10レップだったら10回、20レップなら20回てことです。

「腹筋10レップ3セットが僕の日課さ」とか言えるとやってる人な感じをアピールできます(^.^)

RM(repetiton maximum)

 繰り返す事が可能な最大回数ということらしいです。ある負荷に対して1RMなら一回、10RMなら10回ができる限界ってことのようです。言いかえると10RMは「10回ギリギリできる重さに設定する」ということです。

 他にも80%1RM見たいな書き方の場合は「ぎりぎり1回できる重さの80%」ってことのようです。

 「俺はダンベルカールはいつも10RMだね!」て感じに使うといいのかな?

オールアウト(All Out)

 全部出し切る、と言う意味らしいです。つまりやりきる、限界まで追い込むことのようです。

 「今日もオールアウトしたよ!」って言えればプロっぽい?

パンプアップ(pump up)

 筋トレをして筋肉がパンパンに膨らんだ状態を指します。筋トレによって筋肉への血流が増えたりとか、筋肉内に乳酸などの蓄積物が増えて浸透圧の関係で水分が増して膨らむとか諸説あるようです。どちらにせよ、ハードに筋トレした証ですね。

 「俺のパンプアップした二頭筋を見てくれよ!!」と女性にアピールしてみるといいかもしれません・・・

 ダンベル(dumbbell)

 これは用語というより豆知識です。ダンベルは日本語でいうと鉄アレイ。その語源は「dumb=音が出ない」「bell=鈴」からで、「音が出ない=唖」となり「唖鈴=アレイ」となったそうです。へぇぇぇぇ!って感じですよね!(^.^)

 

おすすめ動画

www.inwan-blog.com

Copyright© なんにせよ気分次第 , 2016 All Rights Reserved.