なんにせよ気分次第

アラフォーおっさんの自由なブログ。内容も更新も気分次第

なにかと依存してしまいがちな人

 突然ですが今日は依存について話してみたいと思います。といっても精神科の先生ではないので専門的なことはわかりません。ただの自分語りです。えぇ、ネタがないんですよ(-_-;)興味ある方は読んでください。

 

 私は依存しやすい性格です。依存と言うと他人任せの心の弱い人のような感じですが私は少し違います。私の依存は中毒的な意味に近いと思います。この依存の形は犯罪者の持つ感覚に近いんだろうなと少し思ったりします。

好きな人ができた場合

 まず、たとえば好きな人ができたとします。最初は好きかなぁくらいのものがいつしか本気で好きになります。この本気になっていく過程でまず「自分には彼女しかいない」という思い込みができてきます。この思い込みによってますます好きになっていきます。そして周りが見えなくなります。

 冷静に察すれば彼女が自分に興味がないことに気づけるでしょうし、もしかしたら違う子が自分に興味を持っていることを察することができるかもしれません。が、何も見えません。

 そしてこの思い込みが大きくなってくると「自分のことを理解してほしい」という欲求が大きくなってきます。この辺りから妄想の中で相手への自分語りが始まったりしてきます。だいぶ危ない思考です。このままエスカレートすると危険ですが、私はだいたいこの辺で振られたり、もしくは相手の態度の変化で我に返ります(-_-;)

 こうして犯罪者にはならずに済みますが、彼女も全然できません。・゚・(ノД`)・゚・。

仕事の場合

 私は物事にも依存します。それは仕事でもあります。例えば働いている飲食店でメニュー変更が必要だと自分が感じたとします。そうすると私はメニュー変更に関して色々考え始めます。

 考えて色々やり始めるうちにいつのまにか「自分の使命」のようになってきてしまいます。自分では使命のつもりになっていてもお店や会社がそう思っているわけではありません。言うまでもなくトラブルを引き起こします(ノ∀`)アチャー

 このようにトラブルを引き起こすことによって職を転々とする羽目になるわけです。

生活でも

 自分がこうだと決めてしまうと盲目になってしまいがちです。それによって必要な物事をシャットアウトしたりしてしまいます。「自分にはこれしかない」という気持ちになってしまい自分の生活をすべてそれに注ごうとしますが結局うまくいかず時間だけを無駄にして我に返ります(-_-;)

まとめ

 もともと何かにはまるとすごく熱中してやるタイプなので噛み合えば凄くうまく行くこともあります。しかし、基本的には一人で思い込んで暴走したり勝手に苦しんだりすることがほとんどです(-_-;)

 また、他人とのコミュニケーションが下手くそなのでその辺の理解を得ることができず孤立してしまい、悪化するという悪循環に陥ります。

あとがき

 自己分析はだいたいできてるんですが、対処法がわからない(-_-;)気付けば依存状態になっていることがしばしばです。

 同じ傾向のある人は気をつけましょうねヽ(^o^)丿

Copyright© なんにせよ気分次第 , 2016 All Rights Reserved.