なんにせよ気分次第

アラフォーおっさんの自由なブログ。内容も更新も気分次第

本気ダイエットしてみてわかったこと

 ちょっと前ですが5月中頃から7月いっぱいまで人生初の本気ダイエットをして6kgちょっと痩せました。その時にわかったことなんかを今回まとめてみようかと思います。

 

筋肉は落としたくない

体を鍛えているものにとっては筋肉が落ちてしまうことほど悲しいものはありません。「せっかく苦労して大きくしたのに減量したらなくなっちゃったよ」ってなったら「俺の苦労はなんだったんだ。。」ってなってしまいますよね。

ダイエットをするということは摂取カロリーが消費カロリーを下回るので当然筋肉も落ちていくことになるわけですが、それを最小限に抑えるためにはやっぱり高タンパクな食事が必要になります。

この高タンパク質な食事はボディービルダーやフィジークの選手も減量時の方が通常時より高タンパクになるようです。普段から高タンパクな食生活を送っている方達ですらそうなんですから、一般ピーポーもしっかりタンパク質を摂らないとガリヒョロになってしまいます。

PFCバランスで考える

痩せるとなれば摂取カロリーが消費カロリーより少なくなることが大事ですが、もっと大事なのはPFCバランスです。

Pはタンパク質、Fは脂質、Cは炭水化物の意味でこの3つの栄養素のバランスで考えます。食料品はこの3つの要素に分けられ、タンパク質と炭水化物が共に1gあたり4kcal、脂質が1gあたり9kcalとなっていて、この3つの栄養素の合計が食品のカロリーになります。

摂取カロリーだけで考えると、1日2000kcalならば炭水化物400g脂質40gタンパク質10gなんてめちゃくちゃな内容でもOKになってしまいます。でもこれじゃ体に良くないですし、筋肉も落ちちゃいます。

筋肉を落とさないように大事なタンパク質をきちんと取って、いらない脂質をできるだけカットし、許容範囲内でできるだけたくさんの炭水化物を摂ることが大切です。

恐るべし停滞期

人間の体というものは良くできたもので、体重が短期間で5%ほど落ちると防衛本能のようなものが働いて体の代謝を落とし、エネルギーの消費を抑えるようになるようです。そしてこれがダイエットでいうところの停滞期になるようです。

実際私もダイエットを始めて一月立たずに3kgちょっと簡単に落ちたのですが、ここからどうやら停滞期に入ってしまい一月ほどほとんど体重が落ちなくなりました。

停滞期に入ってからはとにかく体が重く、減らないからと食事をより少なくしても変化はほとんどありませんでした。

解決策はチートデイ

体を鍛えている方ならば聞いたことあるだろうとは思いますが、簡単に説明するとズルの日です。

何をズルするのかとえば当然食事です。いままで頑張って我慢してきた食事をズルするんです!

 

マジで!?ダイエットの意味無くなるやん!!

 

って思いますよね。私もそう思ってなかなか踏み切れませんでした(-_-;)でもですね、思い切ってチートデイを取らなかった私は停滞期が一月ほど続きました。この一月の辛くてきつくて体重も減らない期間を、一時的に体重が少し戻ってしまっても無しにできるならその方が結果的に減量が進むと思いませんか?

チートデイは停滞期に入りそうな体に栄養をたっぷり送って「あ、まだ大丈夫だ」と体に思わせるんです。そうすることでスムーズに減量を行うことができるわけです

チートデイに食べるもの

基本的にチートデイは何を食べてもかまいません。が、できることなら脂質は控えましょう。ダイエットの苦しさで精神的にも参ってきているなら脂質たっぷりな食事は満足感があるので良いですが、精神的に余裕があるならば炭水化物だけをたっぷり取ってエネルギーを体に送りましょう。

チートデイのタイミング

停滞期に入らないようにするために設定するチートデイですが、個人的には週一回の休みの日に設定するのが一番良いと思います。休みの日は外出して他人と食事する機会も多いでしょうから。週一日休みの日をチートデイに設定し、それ以外の日をしっかり減量すると精神的にも肉体的にも楽にダイエットできると思います。

 

まとめ

わたしの今回の減量で得た知識はこんなものですね。とにかく停滞期が辛かった(>_<)

ある程度体重が減ってからチートデイを入れるのは勇気がいると思います。頭のどこかで「せっかく落ちたのに。。。」と考えてしまうとなかなかできません。ですから減量を始めた時から体重が減ろうが減るまいが週一くらいで設けておいて「そういうもんだ」と自分に思わせた方が良いと思います。

今回食事のことばかり書きましたが当然運動は必要です。私は筋トレが趣味なので筋トレは欠かさずやっていました。筋肉を大きくすることも消費カロリーアップにつながるので筋トレは良いですよヽ(^o^)丿

Copyright© なんにせよ気分次第 , 2016 All Rights Reserved.