なんにせよ気分次第

アラフォーおっさんの自由なブログ。内容も更新も気分次第

コストパフォーマンスの良い高タンパク質の食べ物を検証してみた

f:id:inwan:20160905193951j:plain

筋トレをして体を大きくするためにはタンパク質は必要不可欠。しかしながら、タンパク質はお肉を始めなかなかお値段のお高いものが多い。しかも体重×2g以上という量を取ろうと思うとますます家計を苦しめます。

 

っちゅうわけで今回はお財布にやさしいタンパク質を多く含んだ食材を探してみようかと思います

とりあえずはプロテイン

筋トレと言えばプロテイン。

ところでこのプロテイン、商品によって含有タンパク質量が違うことを御存知でしょうか?

私も筋トレ始めた頃はどれでも一緒と思っていたんですけど、成分表を見てみるとけっこう違います。これを知らずに買っていると損しますよ。しっかりチェックして購入しましょう。

私が使っているのはアルプロンのプロテイン。私の知る限りでは値段と含有量率的に一番良いと思います。

アルプロン トップアスリートシリーズ ホエイプロテイン 100 プレーン 3kg

アルプロン トップアスリートシリーズ ホエイプロテイン 100 プレーン 3kg

 

 アマゾンなら3kgで7500円です。タンパク質含有量は100gあたり82gなので82%です。

というわけでタンパク質100g当たりの値段を考えると

7500円÷3kg÷0.82÷10を計算して

タンパク質100gあたり約305円となります

卵の場合

もっとも手軽にとれる高タンパク質食品と言えば卵。お値段も10個で200円くらいでお買い求めやすい。

そんな卵のタンパク質含有量は標準的なMサイズの卵で1個およそ6g。

卵1パック10個入り200円で60gのタンパク質を取れると考えるとすれば

200円÷0.6となり

タンパク質100gあたり約333円となります

鶏胸肉の場合

あらゆるお肉の中で最安値なのが鶏胸肉です。しかも脂質が低いのでナイスバディーを目指す人間にはこれ以上ない素晴らしい食材です。

私がいつも行くスーパーではだいたい100g70円くらいです。

鶏胸肉のタンパク質の含有量は皮なしで100gあたり22.3gあるそうです。

というわけでタンパク質100gの値段を計算すると

70円÷0.95(5%を皮と考えて)÷22.3×100となり

タンパク質100gあたり約330円となります

しかし、鶏胸肉はけっこう特売で安くなっていることが多いのでそういう時にがっつり買っておくとお得です。

私の近所のスーパーでは特売時100g38円になっているので

38円÷0.95÷22.3×100となり

タンパク質100gあたり約180円となります

納豆の場合

私は毎日朝食に納豆を欠かさず食べています。納豆も原材料が大豆なのでなかなかの高タンパク食品です。

納豆は1pcあたりだいたい7gほどタンパク質が含まれています。

私の近所のスーパーでは3pc入りの納豆で70円程度で買えるものがあります。

その値段で考えるとタンパク質100gでは

70円÷3パック÷7×100となり

タンパク質100gあたり約333円となります

豆腐の場合

お豆腐も源材料は大豆なのでタンパク質を多く含みます。

木綿と絹ごしとありますが、木綿豆腐の方が含有タンパク質量が高いので迷わず木綿豆腐を買いましょう。

木綿豆腐は100gあたり6.6gのタンパク質が含まれているようです。

私の近所のスーパーでは1パック350gのものが48円で売られています。

その値段で計算すると

48円÷3.5÷6.6×100となり

タンパク質100gあたり約208円となります

無脂肪乳の場合

乳製品も高タンパク質な食品です。その中でもヘルシーで安価と言えば無脂肪乳。

無脂肪乳の含有タンパク質は100mlあたりに約4gほど含まれているようです。

私の近所のスーパーでは1L100円程度で売られているので

100円÷10÷4×100となり

タンパク質100gあたり約250円となります

まとめ

なんと木綿豆腐がもっともコストパフォーマンスが高いという結果になりました!これは予想外の結果ですね(^_^;)

無脂肪乳も2位と健闘!こちらも予想外でした。

 

プロテインは胸肉や卵よりは若干安いかな?程度のレベルなんですね。それほどコストパフォーマンスが良いものではないようです。飲むときは無脂肪乳と合わせると少しコストパフォーマンスが改善されますね。

 

私が普段食べている鶏胸肉・卵・納豆は大差なく同程度のコストパフォーマンスですね。しかし卵や鶏胸肉はスーパーの特売などで安く購入できることも多いのでそういう時に賢くまとめ買いしておくといいですね。

 

食事としてはこれらの食材をうまく組み合わせることが一番健康的にもお財布的にも良いだろうと思います。豆腐が最も安いからと言って豆腐だけ食べるのは無理がありますからね(^_^;)

 

今回は私の普段買っているプロテインと近所のスーパーの値段での検証だったのでもっと安いプロテインやスーパーがあれば計算が変わってきます。気になる方は自分の近所のスーパーの値段を計算して検証してみてくださいヽ(^o^)丿

おすすめ記事

www.inwan-blog.com

Copyright© なんにせよ気分次第 , 2016 All Rights Reserved.