なんにせよ気分次第

アラフォーおっさんの自由なブログ。内容も更新も気分次第

筋トレのモチベーション維持の方法について

筋トレにはまった今となってはモチベーション維持など関係なく、やらなきゃなんだか気持ち悪いくらいになってしまっているんですが、最初のころは私もモチベーションが上がらなかくて期間がかなり空いてしまったりすることがちょくちょくありました。

 

そんな私が現在無意識にやっていることからモチベーション維持のヒントがあるんじゃないかと思って上げてみました

筋トレのノウハウを学ぶ

実は筋トレにはいろいろと学ぶべきノウハウがあります。それを知らずにやるとほとんどの人は成果を出せずに結局途中でやめてしまいます。

筋トレの効果を実感できなければ止めてしまうのも仕方ない。しかし逆を言うなら効果が実感出来れば続くわけです。

筋トレのノウハウは大雑把に言えばフォームなどのトレーニングに関することと食事に関することの二つです。

 

今は筋トレの情報はネットでいくらでも手に入るので便利です。私のおすすめのサイトのリンクを貼っておきます

kintore-tube.com

コツ探し

筋トレはノウハウを理解していてもどうしてもうまくいかなかったりします。基本フォームを守ってやっていても「効いてる気がしない」みたいなことが普通にあります。

そ の時に試行錯誤してみることです。マッチョな方のトレーニング動画を見て「こうかな?」とか動きを真似てあれこれ考えてみることです。角度や姿勢などを変 えてみて筋肉がどう動いているかを鏡で見ながらチェックしたり、実際やってみて手ごたえを感じてみたりしながら試していきます。

このコツが一つでも自分で発見できると筋トレにハマります。「これか!」と突然筋トレの効果を体で感じられるようになって筋トレが楽しくなってきます。

鏡を見る

これはナルシストに自分の姿を鏡で見るのではなく、自分の体の具合をチェックするわけです。チェックして全体のバランス的に「ここが弱いな」と感じる部分を見つけるわけです。

例えば肩が小さいと感じたら鏡を見るたびに肩が小さいことがコンプレックスのように感じます。コンプレックスのように感じても解決方法を知っているわけですからそれを行えば良いわけです。そう、トレーニングをね。

コンプレックスという表現はちょっと大袈裟ですが、鏡をみて常に次の課題を見つけておくとトレーニングのモチベーション維持が簡単です。

「ここが大きくなれば」と思うとやらずにはいられなくなります(^_^;)

まとめ

 鏡を見て「ここをもっと大きくしたい!ああ筋トレが待ち遠しい!」ってなればもう立派な筋トレバカです(*^^)v

Copyright© なんにせよ気分次第 , 2016 All Rights Reserved.