なんにせよ気分次第

アラフォーおっさんの自由なブログ。内容も更新も気分次第

未発表だったゲームの紹介

f:id:inwan:20170929065313p:plain

「enchant.jsのゲーム制作の記事を書くぞ!」と前回の投稿で決意したわけですが、ゲーム制作のあれこれを書く前にenchant.jsで作ったゲームを発表しなきゃね。

 てか忘れてたのよね、ってかさぼってたのよね、記事書くの(-_-;)めんどくさくて。。。ほんまダメ人間。。

 

 さてさて、以前に投稿したホラー危機一髪が6月初頭だったわけですが、その後10月目前の今日まで現時点で5本作っております。さらに1本現在鋭意製作中でございます。

 先の5本はまぁ「とりあえず作ってみました」レベルで作品として完成はしておりません。が、まぁ遊べます。今日はその5本の紹介です。

 現在鋭意製作中のゲームは「これはちゃんとアプリにすれば金になりそう」って感じなので一般的なアプリに近いレベルにできるまで発表しません( *´艸`)

 

 てことでまぁ我が未完の秀作を発表しましょう!(''ω'')ノ

やっぱ最初に作るのはシューティングゲームだよね

inwans.com シューティングゲームってゲームの基本だよね。自機操作して、敵を撃って破壊する。だいたいみんなここから始まるんだよね。そしてつまずくんだよね(笑)まぁ私はつまずきませんでしたがね!メガネクイッ

 これつくってて一つ大きな問題だったのがFPS。そこそこいいパソコンだったらたぶん60FPSでも普通に動くと思いますが、スマホでは無理。私の3年ほど使っているスマホでは15FPSがやっと。20まで上げると明らかに動きが鈍いくなる。

 ネイティブアプリと違ってブラウザ上で作動するとなるとやっぱ処理が重くなるみたい。しかもenchant.jsは他のゲーミングフレームワークより処理が遅いみたいなことも言われてるし。。(腕が良ければそれでも作れるのかもしれないが。。)

 というわけでこのゲームはスマホでもできるように15FPSに設定されています。

 

 制作面に関してはは敵の行動パターンとかを作ろうと思うともっといろいろ勉強しないと作れないなと感じて、っていうかそうするとこのゲームだけで時間使い過ぎって言うか、とりあえずもっといっぱいゲーム作ろう!って感じで一旦終了することにした次第('ω')挫折したわけではないぞ!!

パズルゲームでも作ってみるかって、ね

inwans.com たしか、このゲームを作り始めたのはホラー危機一髪の前。まだenchant.jsではなくjavascriptだけで作ってた頃。ゲームの大半はできていたけど演出(ブロックが落ちてくるような動き)の部分を作ろうとなったときにあちこち変えないとできないことに気づいて面倒臭くなって放置(笑)その後enchant.jsで作るようになって復活した。

 プログラミングを初めて一月半くらいの頃に基本部分を作ったわけですが(現時点でほぼ半年ですけど)、サクサク作った自分に「やっぱ俺天才だなぁ」と再確認した。20年前専門学校に行ってた時も思ってたけど。才能は20年放置されても変わらん言うことやね( ˘ω˘ )

 とはいえ、このゲーム開発当初はもうちょっと違うパズルゲームのはずやったんです。それが遊んでみて「いまいちやな」って感じてあれこれ調整しているうちに今の状態になりました。自分の直観でどんどん修正を加えていく、それも天才のなせるワザやね(笑)

ネタはパクリでも自己流に進化させる

inwans.com ネットであるゲームをやってそれを元ネタに自分流に作ってみたゲームです。障害物に当たらないように的に当てる。タイミングだけのゲーム。

 すごくシンプルだけど結構ハマる。個人的にはかなりお気に入りのゲーム。本当はこれをちゃんとアプリにして出そうと思ったんだけどステージをたくさん作るのが面倒くさくなってやめた(笑)

 弾を発射した瞬間にスローモーションになって障害物をギリギリのところですり抜けるところを見るのはとても気持ちいい!!これを思いついた自分はやはり天才だと思った(3回目)。そしてその思い付きをそのまま再現してしまえるところがやはり天…(略)

 このゲームを作り始めてシューティングの敵行動パターンを作る練習になるんやなかろうかと思ってね。ちょっと頑張っていろいろパターンを作ってはみたんやけどね。結局飽きた(笑)まぁまた気が向いたら頑張って作る( *´艸`)

たまには息抜きに簡単なゲームを作ってみたり

inwans.com 頭の使うプログラムに疲れたのでサクッと作れそうなものを作ろうと思って制作したゲーム。てか20年前専門学校でまだゲームプログラミングの初歩の初歩しか習っていなかったときにも暇つぶしに同じものを作った記憶が。。

 これの十字キーはこの本

ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身につく!

の中に紹介されているものを真似ました。まぁパクリですけど(笑)パクったけど敬意を表して本を紹介してるんだからいいでしょ!ヒラキナオリ

 それにしても十字キーをつけてゲーム画面が小さくなるとかえってゲームボーイみたいで懐かしい感じで良いと思ったんですがいかがでしょうか?私のショボいドット絵と相まってレトロ感がアップしてるのは気のせいではないはず。。

 プログラム的にはすぐできたのでちょっと複雑なステージを追加してみました。てかクリア条件を付けてステージをたくさん作ればアプリで出すのも可能だな、なんてちょっと思ったがやる気がないので放置(笑)

ただの迷路だって楽しいだろ?

inwans.com 昔はさ、テーマパークに植木で作った迷路ってなかった?あったよね?楽しかったよね?

 そう、このゲームはそんな昔あったテーマパークの植木迷路のような「ただの迷路」です。敵も出ないしお宝もない。ただゴールを目指すだけの迷路。

 より迷路な感じにするためにド〇クエ風に〇の中だけが見える仕様にしてみました(実はドラ〇エやったことないけど。友達家で見た。。)

 まぁ、今回はマップを作ってキャラを移動させてみたかっただけなのよね。で、それだけだともったいないのでゴールをつけて迷路にしてみました、みたいな。もちろん敵を出現させたりトラップ仕掛けたりとか進化を考えてはいるが面倒くさくなったのでここで終了(笑)そういうことです。

 

 

 

 こんな感じで現在enchant.jsで作ったゲームは5本です。未完成ではありますが個性的で素晴らしいゲームになっていると思っています。

 

 これらのゲームを作るときに苦労した点やわかったこと疑問に思うことを今後がんばって記事にしていきたいなと思っています(たぶん。。)

 

 てかもう記事書くの疲れた!

 ほなの(''ω'')ノ

Copyright© なんにせよ気分次第 , 2016 All Rights Reserved.